生命保険からお金を借りるメリットとデメリット

もしも金利の節約で生命保険からお金を借りたいと考えているなら、メリットとデメリットを把握してから貸付を受けてください。まず現在、生命保険の解約金があると貸付を受けられる可能性があります。カードでお金を借りるより生命保険の金利の方がはるかに安いです。審査がなくて金利が安いのが生命保険からお金を借りるメリットと言えるでしょう。お金がない時に煩わしい思いをせずに貸付を受けられるのも大きなメリットですね。

 

ただ、もしも生活がきつくて保険料が高いと感じているなら生命保険の見直しするとお金が戻ってくる事があります。生命保険の見直しは定期部分の保障を下げたり特約をはずしたり給付金額を減らす方法です。

 

逆に生命保険からお金を借りるデメリットとしてあるのが、知らないうちに利息が膨らんでしまう事でしょう。生命保険は毎月必ず返済する義務がないので放置してしまう方が多いのです。

 

例えば年金保険に加入しているとしましょう。年金保険は貯蓄性が高い保険で早期から解約金が出てきます。その年金保険からお金を借りて放置してしまうと場合によっては満期になっても年金が開始されません。ですので、生命保険からお金を借りる場合、毎月返済するくらいの気持ちを持ちましょう。