公共料金をクレジットカードで払うとポイントゲット

公共料金と言えば電気・ガス・水道です。どの様な方法で料金を支払っていますか?多くは生活口座から引き落としが多いと思いますが例えば公共料金を口座引き落としで金利の優遇を受けているもしくは無料のサービスを受けている場合を除けばクレジットカード払いにした方がポイントが貯まりやすく節約できます。

 

月々電気1万円・ガス3千円・水道1万円を支払いしているとして年間に換算すると27万6千円になります。ポイント還元=1%のクレジットカードの場合、2,760円分のポイントになるのです。

 

公共料金以外でも生命保険料や灯油代などプラスしてクレジットカード払いにすると年間で5千円分くらいのポイントをゲットできます。公共料金そのものに割引がないので少しでも家計にプラスになる様に返済方法を検討してみてください。

 

公共料金以外にも、固定資産税などの税金もクレジットカードからnanacoにチャージして支払いすればポイントがたまるのでおすすめです。

 

逆に公共料金をクレジットカードで払うデメリットは最初にも説明しておりますが、口座引き落としなどで他の恩恵を受けている場合です。特に住宅ローンなどの目的ローンを使っている場合に金利面で恩恵を受けているケースがあります。