今すぐお金を借りる方法

電気料金滞納について

電気料金は滞納し続けると、やがては電気が止まります。電気料金を未払いのまま滞納すると督促状が届きますが、そこに支払期限が記載されております。そこは電気がストップする期限になりますので必ず確認してください。

 

そして、電気料金を滞納していくと延滞利息が取られます。電気料金を滞納し続けると損する事になるのです。

 

当然の事ながら、電気が止まってしまうとトイレが使えなくなり、ご飯を炊く事やお風呂に入る事もできなくなるのです。何かお金に換えられそうな物を売るかなどをして、電気料金の滞納を続ける事無く支払いを済ませましょう。

 

電気料金の滞納だけは避けたい

 

もう少しでお金が入るから、電気料金の滞納をできるだけ避けたい場合、無利息期間のあるカードからお金を借りる事ができます。

 

例えば、滞納しそうな電気料金の金額はどれくらいでしょうか?

 

一人暮らしなら1万円、家族とお住まいなら電気料金を2万円としましょう。1万円を30日借りると147円の利息、2万円であれば295円です。

 

無利息のあるカードから借りるとサービス中の利息が無料になります。できるだけ、ライフラインの確保の為に電気料金は滞納しない様に心がけましょう。

 

消費者金融即日金欠!大至急、スマホで必要なお金を借りる人気ランキングへ