携帯代払えない場合

携帯代を払えない場合で、1番怖いのが個人情報に傷が付く事です。携帯代以外に携帯端末を分割で購入している場合、携帯端末代の未払いになってしまいます。

 

その場合、新しい携帯端末を分割で購入できなくなる以外に、クレジットやカード等の審査にも通らなくなるのです。携帯電話会社によっては法的な手段を取る事もあります。

 

携帯代を払えないと、やがて督促が郵送されます。督促には利用停止日が記載されていますので、その期日まで携帯代を払えば携帯は止まりません。携帯代が払えない時は、延滞金が発生します。

 

今は携帯代が払えないけれど給料日まであと少し

 

「給料日まで払えないけれど、携帯が止まるのは困る!」

 

例え携帯が払えない状況でも連絡手段がなくなるのは不便ですよね?例えば少しの間なら、無利息サービスのあるカードローンからお金を借りて、携帯代を払う事ができます。ちなみに払えない携帯代の金額はいくらになりますでしょうか?

 

仮に、携帯代を3万円とします。3万円をおよそ1か月借りると、利息は443円です。無利息サービス中はその利息が0円になります。

 

※バイトの方も安定収入があればお申込みが可能